蕎麦小路さわらび 徒然日記 


<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧



会津の旅 第3章(陶器)

まだまだ続く会津の旅

この旅の一番重要な目的地へ向かう

会津本郷

福島の中でも焼き物が昔から盛んで、伝統的産業工芸品に指定され、今でも十数件の窯元が点在する

会津本郷焼の1つ
流紋窯

c0294831_9242745.jpg



即売所の他、陶芸教室や絵付け体験もやっていらっしゃる


c0294831_9244417.jpg



沢山ある中から酒器を選ぶ
爽やかな色合いと、流紋焼きの特徴である釉薬の流れが綺麗な夏っぽい一品

流紋焼き陶芸家で社長の弓田さんとは、半蔵門のちっぽけな蕎麦屋で10年前に出会い、それ以来度々顔を出して下さっている

やっとの思いで、訪れることが出来た
感無量

しかも社長ご推薦ご当地グルメの特製ソースカツ丼をご馳走になってしまった!
ありがとうございました!
c0294831_2343829.jpg


本当は大内宿の方まで足をのばしたかったのですが、ぶらりバスの旅なもので時間が合わずに、再び会津若松へ戻り街中を散策

c0294831_2392610.jpg

地酒蔵元末廣さんに寄って、日本酒ではなく、3kgもある練り酒粕と起き上がり小法師を買う

会津若松の旅も最終章
懐かしい車輌の列車に乗って家路へ着きました
c0294831_9193654.jpg


家で待ってたネコも起き上がり小法師におおはしゃぎ!
縁起物なんですけど……

c0294831_92316.jpg


終わり
[PR]
by soba-sawarabi | 2015-05-08 17:36


会津の旅 第2章(酒)

雨男、雪女の我々にしては珍しい快晴の旅
c0294831_17204596.jpg



会津といったら酒でしょう
ということで、早速会津若松の駅から程近い所にある酒屋さんへ

c0294831_17185531.jpg


会津酒楽館
東京では手に入らないであろう日本酒をピックアップ
ゴールデンウィーク明けには届きますので、お楽しみに~

地元の店(飲食店)は地元民に聞け

酒屋の若旦那オススメの超ディープな居酒屋へ向かう

一番のお薦め店(天竜)は生憎定休日

その先の盃爛処(はいらんしょ)という一風変わった店名の酒家へGO

c0294831_17271033.jpg


店構えからして、一見さんは絶対無理そうな勇気のいる感じ

c0294831_17283360.jpg

c0294831_17284462.jpg


カウンターへギュギュッと割り込み、地元の常連さんに紛れて上機嫌

さくらハラミ串、最高に美味しかったなー
お酒ももちろん絶品です!

声の高い、不思議キャラのご主人がいるからこそ、愛される店のようでした

ご馳走様でした
[PR]
by soba-sawarabi | 2015-05-08 17:16


連休後半 会津の旅1(蕎麦)

家猫にゃー達、初のお留守番
c0294831_15393143.jpg


会津へ蕎麦と酒と陶器の旅へ出かけました

まずは 郡山蕎麦切りあなざわさん

こちらの店はお客様からのご推薦で、雑誌にも紹介されている有名店

c0294831_1546774.jpg


県内外から足を運ぶ方が多いようですが、我々は車移動ではないので、電車とバスを乗り継いでの訪問です

まず郡山駅から11番線コスモス循環池の台回り行きバスで30分くらいで静御前堂バス停下車(もしバスで行く人いたらご参考下さい。だいたい1時間に1本です。詳しくは福島交通のHPで)
c0294831_15493525.jpg

c0294831_15495022.jpg


バス停からは徒歩2分ほど

c0294831_15505669.jpg


3組並んでいましたが、程なく店内へ案内されました

明るいカウンター席からは新緑が目に鮮やかで最高

c0294831_15535033.jpg

c0294831_15535942.jpg

c0294831_15541215.jpg


写真は上から、《冷やし新芽なめこおろし蕎麦》《割り子もり膳》《にしんの山椒漬け》です

本当はあなざわさんの名物は超極細の極上蕎麦切りのようですが、我々ごっつい蕎麦が好みなので今回は普通?蕎麦を頂きました

冷やし蕎麦は暑くなると、ツルッと食べれて良いですよね
結構な量があった気がしますが、ペロリ完食
お出汁も辛すぎず甘すぎず、全部頂いちゃいました

割り子もり膳は丸いもとろろ(粘り強い)、もみのり、新芽なめこが付いています

良いお店の特徴は、単純なものが美味しいこと
あなざわさんは、もみのりも蕎麦茶(冷)も香りがあって、とても美味しかったです

長居は無用
ドンドンお客様が並んでいるので、日本酒は我慢して失礼ました


長くなったので、続きは第2章へ
[PR]
by soba-sawarabi | 2015-05-08 15:35


ゴールデンウィーク前半

c0294831_10523897.jpg


事前アナウンスもなくゴールデンウィークに突入してしまいました
すみません
5月10日までゴールデンウィーク休暇を頂いております

c0294831_10542213.jpg


初日はお店の大掃除
初夏というより、夏
30度に届こうかという気温で、心地よい汗を流しながらゴシゴシ磨く


そして最高に楽しい初日の夕食会

選んだのは広尾にあるラ・ビスボッチャ

こちらは会社員時代に特別頑張った時、ご褒美で数回訪れたことがある、特別な店

主人は初めての訪問でものすごく楽しみにしていた

お料理も店の雰囲気、サービスも昔のまま
変わらないって、本当に大変だ

素材の味を重視しているので、濃い味のソースや化学調味料に舌が馴れてしまった人には、ちょっと難しいかもしれない


食後酒を頂いてパチリ

最高に豊かな気分で店を後にしました


休み2日目
プラプラ歩いていたら、歩きすぎて原宿に到着
人混みにまみれながら、ステキなTシャツを発見
c0294831_010451.jpg


その後、休みにしか行けないし、と玉笑さんを目指すことにする

大学時代にフラフラしていた場所だけど、さすがに20年も経てば裏道だってすっかり様変わり

c0294831_11173483.jpg


ようやく着いたら先客が3組ほど
後から後からドンドン行列ができて、みんな暑さにやられてどんより

30分くらい並んでみたけど、さっぱり動かないので、行列から脱落
行列に辛抱強く並べる人って尊敬する


結局また川上庵さんのお世話になる
c0294831_11205435.jpg


昼間っからのホロ酔いは格別だ

相変わらずグダグダした連休スタート
最高!
[PR]
by soba-sawarabi | 2015-05-04 10:52

    

さわらび女将からのお知らせ
by yoko